home icon
データの標準化
FacebookTwitterLinkedIn
データの標準化
データの統一+標準化=説得力
banner icon

Uniform, standardized & compelling content

ほとんどのeコマースサイトは、エンドユーザー様が確実に探しているものを発見/選択/購買のご決断ができるよう、製品検索/製品比較/オンラインアドバイザー機能を提供しています。データを選択基準として使い、実際の比較分析を可能とするため、製品機能データを標準化することが大変重要です。オンライン市場の最前線に位置するeコマースサイトからは、ますます厳しい標準化が要望されています。Icecatでは、専門のエディター及びエンジニアがあらゆる製品データを完全に標準化し、Open Icecatのデータシートとして公開しています。

標準化の例:「高さ」という機能値には必ず数のみを当てはめ、cmやインチといった単位はその横に追記します。

製品データの標準化をすべてチャネルパートナー様にお任せすることは現実的ではありません。Icecatにはすでに、オリジナルの製品データを標準化するノウハウがあります。 35771 スポンサー企業様の製品情報は、完全に標準化されます。Icecatのデータレポジトリでは、何百万ものデータシートを基準に従ってカテゴリー化しています。

Icecatは、次の情報を標準化します。
  • 製品ID
  • 製品情報の分類(ブランド名や製品カテゴリーの確認など)
  • 仕様データの標準化(機能名など)
  • 正確な製品情報
  • 高度な検索(検索機能との紐づけ)
  • 製品データの標準化
    同等の機能値
  • Brand and retailer Taxonomy Mappings
    Mappings from brand taxonomies to Icecat's taxonomy. And mappings from Icecat's taxonomy to platform taxonomies (e.g., Amazon's or Google's).
  • 検索機能
    チャネルパートナー様にとっての検索エンジン
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用しています。より個々のニーズに合った迅速なサービスを利用者のみなさまに提供するためには、みなさまの当Webサイトのご利用状況に関する情報を記憶および保存させて頂いていることをご了承ください。